写真

3日、韓国メディア・韓国日報によると、ソウル近郊の烏山市の市庁前広場に設置されている慰安婦像が、何者かによって傷つけられていたことが分かった。写真は烏山市。

2020年6月3日、韓国メディア・韓国日報によると、ソウル近郊の烏山(オサン)市の市庁前広場に設置されている慰安婦像が、何者かによって傷つけられていたことが分かった。 記事によると、この慰安婦像には額と左目、鼻の部分にくぎのようなもので引っかいたとみられる傷が鮮明に残っているという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング