写真

1日、環球網は、台湾で「大日本帝国」を名乗る団体の詐欺事件が発生し、検察当局が摘発を行ったと報じた。

台湾で「大日本帝国」を名乗る団体の詐欺事件が発生し、検察当局が摘発を行った。台湾メディア・中国時報(電子版)が1日付で伝えた。 記事によると、「大日本帝国委員会」という団体の会長らがネット上で「国家主権税」を集めたり、「総督府」建設への投資を呼び掛けるなどして、2014年からの6年間で約500万台湾ドル(約1830万円)をだまし取っていたことが明らかになり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング