写真

米TikTokのケビン・メイヤーCEOは、インド政府に宛てた書簡で、「中国政府がインドのユーザーのTikTokデータを要求したことは一度もない」と述べた。撮影:Kon Karampelas

インド政府は6月29日、インドの主権や安全、個人情報を脅かしているとして、動画共有アプリのTikTok(ティックトック)やメッセージアプリの微信(ウィーチャット)など59の中国製モバイルアプリの使用を禁止すると発表した。 これに関連し、中国の字節跳動(バイトダンス)傘下でTikTokを運営する米TikTokの最高経営責任者(CEO)、ケビン・メイヤー氏はこのほど、インド政府に宛てた書簡で、「中国政府がインドのユーザーのTikTokデータを要求したことは一度もないことが確認できた」と述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング