写真

ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官は、米国で今年後半に開催予定の主要7カ国首脳会議(G7サミット)に中国も招待されるべきだと主張した。写真は露外務省。

中国のニュースサイト、界面新聞は4日、ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官が、米国で今年後半に開催予定の主要7カ国首脳会議(G7サミット)に中国も招待されるべきだと主張したと報じた。 ロイター通信の4日付報道を引用して伝えたところによると、リャブコフ氏は3日、タス通信に対し、G7サミットへのロシアの参加について、「ワシントンと協議していない」とした一方で、「中国もこのイベントに含まれるべきだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング