写真

12日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、中国がロケット打ち上げに失敗した原因は、米国が半導体チップの提供を制限しているからだとの意見があると伝えた。

2020年7月12日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、「中国がロケット打ち上げに失敗した原因は、米国が半導体チップの提供を制限しているから」との見方があると伝えた。 記事は、10日に中国北西部の酒泉衛星発射センターから打ち上げられた中国の新型ロケット「快舟11号」が、飛行中に不具合を起こし打ち上げは失敗に終わったと紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング