写真

13日、環球時報は、米国が日本に対して大量のF-35戦闘機を売却して、「一石三鳥」を得ようとしているとする記事を掲載した。

2020年7月13日、中国紙・環球時報は、米国が日本に対して大量のF-35戦闘機を売却して、「一石三鳥」を得ようとしているとする記事を掲載した。 記事は、米ディフェンスニュースの10日の報道として、米政府が日本に対してF-35Aを63機、F-35Bを42機、計105機を売却することを承認したと紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング