【テロ等準備罪を考える】「越境犯罪対策の整備を」元慶応大法学部教授・加藤久雄弁護士

産経ニュース / 2017年3月22日 22時20分

国際社会では国際組織犯罪防止条約(TOC条約)をはじめ、さまざまな法律でテロ集団を排除している。日本が国際社会の一員として役割を果たしていくのであれば、テロ等準備罪は必要で、当たり前のことだ。戦前の治安維持法などを引き合いに、「内心の自由を侵す悪法」などと批判している人もいる。日本弁護士連合会の中でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング