栃木県那須町で登山講習中に雪崩に巻き込まれ、県立大田原高校の生徒7人と教員1人が死亡した事故で、平成22年3月に同じ場所で実施された講習会でも雪崩が起き、参加者が巻き込まれていたことが21日、県教育委員会への取材で分かった。22年と今回の講習会の両方に参加した教員が複数いることも判明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング