写真

佐藤秀峰氏(産経新聞)

インターネット通販大手アマゾンの日本法人が手掛ける電子書籍読み放題サービス「キンドルアンリミテッド」(月額980円)をめぐり、提供作品を一方的に削除され損害を被ったとして、人気漫画家の佐藤秀峰(しゅうほう)さん(43)が今年1月、アマゾン側に約2億円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしていたことが19日、分かった。佐藤さんは「ブラックジャックによろしく」「海猿」などの作者。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング