写真

衆院法務委員会で、野党議員が委員長に詰め寄る中、可決された「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案=19日午後、国会・衆院第14委員室(斎藤良雄撮影)(産経新聞)

テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案の廃案を求める野党の主張は、19日の衆院法務委員会でも変わらず、議論は与野党でかみ合わないままだった。テロ等準備罪が新設されると、どのようなケースが処罰対象となるのか。政府が国会の議論などで示した具体例などから、同罪の適用対象を改めて整理する。野党は「一般人は捜査対象に百パーセントならないのか」と追及してきたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング