暴行摘発10年で4倍 孤立…キレる高齢男性

産経ニュース / 2017年8月21日 16時6分

傷害や暴行などでの高齢者(65歳以上)の摘発人数が、人口増加を上回るペースで急増していることが20日、国の統計から分かった。特に暴行の摘発は10年前から4倍超に激増。些細(ささい)なトラブルから他人に手を出すケースが多発し、火炎瓶や爆弾などで無差別に他人を傷つける重大事件も起きている。専門家は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング