東山梨消防本部の消防士(19)が10日、道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕されたが、県警に今春採用された警察学校初任科生の巡査(19)が消防士と飲酒後、車に同乗していたことが13日分かった。県警は運転手の飲酒を知っていたものの、運転を止めずに同乗したとして、巡査から事情を聴いている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング