露出販売に新指針 陳列4時間に「厳しい」の声も 識者は「二次感染防止に有効」

産経ニュース / 2017年10月21日 10時5分

3歳女児が亡くなった腸管出血性大腸菌O157事案は発覚から1カ月余の20日、全国初の総菜販売店向け露出陳列指針として規制策がまとまった。有識者らの「県食品安全県民会議」に同日、群馬県が原案を示し了解を得て固まった内容は、業者向けの国の衛生基準より大幅に具体的だが、「陳列時間は原則、調理後4時間が限度」などと定められ、小売店からは「厳しい」との声も上がった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング