特殊詐欺の犯人は、親族だけでなく、警察関係者も名乗って高齢者らを狙ってくる。捜査機関も新たな対策を導入して防犯に努めているが、手口はそれを逆手にとるレベルにまで巧妙化しており、“いたちごっこ”が続いている。群馬県館林市の女性(64)は10日、警察職員などを名乗る男らの「市内で、オレオレ詐欺の逮捕者が10人くらい出ていて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング