【座間9遺体】殺害のたびにロープ準備か 室内から未使用のロープ

産経ニュース / 2017年11月15日 13時1分

神奈川県座間市のアパート一室から9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)が、殺害のたびに新しいロープを準備し、計10本購入していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。室内からは未使用のロープも見つかっており、警視庁高尾署捜査本部は10人目以降の犯行を計画していた可能性もあるとみて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング