国道を横断していた夫婦がはねられ死亡 

産経ニュース / 2017年11月24日 22時45分

24日午後5時10分ごろ、仙台市青葉区立町の国道を横断していた同市青葉区片平の職業不詳、山東良文さん(93)と、妻の和子さん(85)が、軽自動車にはねられた。良文さんと和子さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。仙台中央署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、車を運転していた福島市渡利砂沢のアルバイト、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング