タクシー運転手に暴行し料金踏み倒し 容疑で26歳会社員を逮捕 警視庁

産経ニュース / 2017年12月12日 13時15分

タクシーの運転手を突き飛ばすなどしてけがを負わせ、乗車料金を踏み倒して逃走したとして、警視庁池上署は12日、強盗致傷容疑で、東京都大田区西馬込の会社員、日向端(ひなはた)亮容疑者(26)を逮捕した。「酒を飲んだ後にタクシーに乗った記憶はあるが、暴行したことは覚えていない」と容疑を否認している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング