【司法取引】大きく異なる採用各国の司法取引制度

産経ニュース / 2018年3月16日 21時30分

司法取引は広く諸外国で採用されており、法務省の資料によると、名称は違うものの米国や英国、フランス、ドイツなどでも導入されている。ただ、内容は司法制度や国柄などを反映して大きく異なり、日本で導入される仕組みはかなり独自性が高い。米国の司法取引は日本のように対象となる罪が定められていない。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング