新生児を自宅の押し入れに隠す 17歳少年ら2人を死体遺棄の疑いで逮捕 千葉県警

産経ニュース / 2018年4月25日 20時30分

生まれたばかりの新生児を遺棄したとして、千葉県警千葉北署は死体遺棄の疑いで、千葉市花見川区の自称高校1年の少年(17)と、交際相手の那覇市の無職少女(16)を逮捕した。2人は調べに対し容疑を認めているという。逮捕容疑は2月上旬、共謀して、少年の自宅で少女が出産した新生児の遺体をポリ袋や段ボールに入れ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング