大学生強盗殺人、知人の45歳被告の無期懲役確定へ

産経ニュース / 2018年6月18日 18時40分

広島市で平成27年、広島修道大4年の佐藤裕樹さん=当時(24)=にインスリンを投与するなどして殺害し、現金を奪ったとして、強盗殺人罪などに問われた知人の無職、山本勝博被告(45)について、最高裁第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は、被告の上告を棄却する決定をした。無期懲役とした1、2審判決が確定する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング