【大阪北部地震】首都直下地震、備えは 交通まひ、外国人対応…都市型災害の課題

産経ニュース / 2018年6月18日 22時25分

大阪北部地震は通勤時間帯を直撃し、「都市型災害」で最大の課題の一つとされる交通まひの問題が生じた。首都直下地震の発生が予想される首都圏周辺の各地にとっても懸念材料。2020年東京五輪・パラリンピック開催を控え、増加が続く外国人旅行客への対応も急務で、早急な対策が求められている。「何が起こったのか分からず戸惑っている。こんな大きな地震は経験したことがなくて不安だ」。大阪の繁華街にある大手百貨店で臨時休業の張り紙を前に列をなす外国人観光客ら。中国から友人と来たチャン・モンさん(25)も、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング