茶のしずく石鹸の旧製品「欠陥あった」 販売元などに3440万円賠償命令

産経ニュース / 2018年6月22日 16時50分

「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧製品を使ったため小麦アレルギーなどを発症したとして、東京都などに住む23人が製造販売元の悠香など3社に計3億500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、東京地裁であった。岡崎克彦裁判長は「本件石鹸には欠陥があった」として、悠香と製造会社のフェニックスに計約3440万円を支払うよう命じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング