はれのひ元社長を逮捕 粉飾決算で融資詐欺容疑 成人式晴れ着トラブル 

産経ニュース / 2018年6月23日 20時55分

成人の日を前に営業を突然取りやめた振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市)=破産=が、返済のあてがないまま売上高を粉飾した決算書類で銀行から融資を受けたとして、神奈川県警捜査2課は23日、詐欺容疑で、同社社長だった篠崎洋一郎容疑者(55)を逮捕した。1月8日の成人式直前に店舗を閉鎖した影響で、横浜市や東京都八王子市で晴れ着を着られなくなった新成人が相次ぐ騒動となった問題は、刑事責任が問われる事態に発展した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング