西部邁さん自殺幇助、「恩返ししたいと…」被告が思い語る

産経ニュース / 2018年7月12日 18時55分

評論家の西部邁(すすむ)さん=当時(78)=の自殺を手助けしたとして、自殺幇助(ほうじょ)罪に問われた青山忠司被告(54)は11日の初公判で、西部さんを「先生」と呼び、「恩返ししたいと思ったが、結果として恩をあだで返すことになってしまった」と謝罪を重ねた。情状証人として出廷した長男によると、西部さんが自殺を口にするようになったのは、4年前に妻と死別してから。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング