2つの高気圧、地表の空気圧迫で気温上昇 “重ね布団”で暑さに拍車 猛暑ピーク複数回予測も

産経ニュース / 2018年7月19日 21時55分

日本上空で“重ね布団”のように層をなす2つの高気圧。その勢力の強さと停滞した状況が今回の猛暑に拍車をかけている。高気圧は下降気流を生み、それが地表付近の空気を圧迫することなどで気温が上昇。強い高気圧が2つ重なれば、威力は倍増以上にも。今夏は猛暑のピークが複数回あるとの予測もあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング