転落車両から白骨遺体 行方不明の18歳少女か 群馬

産経ニュース / 2018年9月18日 20時50分

18日午後2時20分ごろ、群馬県警のヘリコプター「あかぎ」が同県嬬恋村今井の県道脇の崖下に転落している軽乗用車を発見した。連絡を受けた長野原署員が車内の運転席から一部白骨化した性別不明の遺体を発見した。同署によると、見つかった車は、8月13日に山形県警酒田署に行方不明届が出されていた少女(18)が運転していたとみられるものと車種、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング