妙義で遭難か 男性が死亡 群馬・富岡

産経ニュース / 2018年9月24日 18時10分

23日午後4時ごろ、群馬県富岡市妙義町諸戸の妙義山の登山道で男性が倒れているのを、登山者の男性が見つけ、110番通報した。倒れていた男性は既に死亡していた。県警富岡署は登山中に遭難したとみて、身元や死因の特定を急いでいる。同署によると、遺体は45~55歳ぐらい。いずれも黒のTシャツ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング