電動ノコで切断か…千葉遺体切断、容疑の会社員逮捕へ

産経ニュース / 2018年11月16日 20時45分

千葉県東部の九十九里浜で同一女性の胴体や頭部が相次いで見つかった事件で、千葉県警は16日、同県八街(やちまた)市の会社員の男(37)が事件に関与しているとみて死体損壊・遺棄容疑で事情聴取した。容疑が固まり次第、逮捕する。県警は歯の治療痕などから遺体の身元を男の母親で無職の山田容子さん(75)と特定。捜査関係者への取材で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング