詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里

産経ニュース / 2018年12月10日 18時10分

埼玉県警本庄署は10日、埼玉県上里町の無職の男性(72)が弁護士などを語る男らに「示談金」と称して現金を要求され、940万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。同署によると、11月12日、男性宅に「訴訟最終告知のお知らせ」と題されたはがきが届き、記載されていた番号に電話したところ、弁護士などをかたる男らが「このままなら裁判になる」「示談金が必要」などと伝えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング