「写真映え」求め迷惑行為 神戸ルミナリエで水まき撮影

産経ニュース / 2018年12月12日 21時45分

阪神大震災の犠牲者を追悼し記憶を伝えるため、神戸市中央区で16日まで開催している光の祭典「神戸ルミナリエ」の会場で、来場者が地面に水をまき散らす迷惑行為をしていたことが12日、分かった。十数人が電飾が水面に反射する様子をカメラで撮影していたという。主催する神戸ルミナリエ組織委員会は「犠牲者を鎮魂するのが祭典の趣旨。節度を持ってほしい」と呼びかけている。組織委員会事務局や現場にいた市民によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング