死刑囚に無罪判決 別件の殺人事件で 東京地裁

産経ニュース / 2018年12月13日 15時30分

死刑が確定した後、別の2件の殺人事件への関与を告白し、殺人罪に問われた指定暴力団住吉会系元会長、矢野治(おさむ)被告(69)の裁判員裁判の判決公判が13日、東京地裁で開かれた。楡井(にれい)英夫裁判長は「(告白内容を記載した)あなたの手紙は信用できない」などとして無罪(求刑無期懲役)を言い渡した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング