独自技術を中国で不正使用か 海外重罰規定を初適用

産経ニュース / 2018年12月18日 16時55分

不正に取得した電子通信機器製造販売会社「川島製作所」(川崎市多摩区)の独自技術を、中国で使用したとして、神奈川県警生活経済課は18日、不正競争防止法違反(営業秘密の国外使用など)容疑で住所不定の会社役員、紺野正人被告(45)=別の不正競争防止法違反罪で起訴=を追送検した。同課は認否を明らかにしていない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング