さいたま市、生活保護費約12万円紛失 

産経ニュース / 2019年1月17日 22時31分

さいたま市は17日、緑区福祉課が1人分の生活保護費11万9520円が入った封筒を紛失したと発表した。同区健康福祉部の池田智二部長は「深くおわび申し上げます。再発防止に努める」とコメントした。同課によると、昨年12月28日に1月の生活保護費93世帯分を封筒に入れて金庫で保管。今月4日に支給しようとした際に紛失が発覚した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング