不正15年、「言語道断」と監察委批判 統計不正問題

産経ニュース / 2019年1月22日 22時15分

「簡単に信頼は取り戻せない」。厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題で22日、厚生労働省の特別監察委員会は中間報告書を公表し、同省を厳しく批判した。しかし15年にわたり不正を続け公表しなかったことに対し「組織的隠蔽(いんぺい)」を否定し、急ピッチで進めた検証作業の限界も露呈した。根本匠(たくみ)厚労相は緊急に幹部職員らを集め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング