大津いじめ訴訟判決「いじめは自殺に追い込む恐ろしい行為と証明したかった」男子生徒の父親

産経ニュース / 2019年2月19日 21時15分

「息子のために始めた裁判だが、途中からいろんな人の思いも託された。本当によかったという気持ちがあふれた」大津市立中学2年の男子生徒=当時(13)=の自殺をめぐる損害賠償請求訴訟。いじめと自殺の因果関係を認めた大津地裁の判断に、男子生徒の父親は目元をぬぐいながら話した。7年近くの闘いを経て勝ち得た判決。「いじめは人を自殺に追い込む恐ろしい行為なのだということを、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング