東京家裁で刺された離婚調停中の妻が死亡 逮捕の米国籍夫も両手首を切り、一旦釈放

産経ニュース / 2019年3月20日 18時5分

東京都千代田区霞が関の東京家庭裁判所で20日午後、離婚調停中だった米国籍の夫(32)に板橋区内の女性(31)が刃物で刺された事件で、意識不明の重体となっていた女性が、搬送先の病院で死亡が確認された。夫は現場から逃走したが、現場にいた警察官らが追いかけ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング