「はるかのひまわり」復刊 神戸の出版社、陛下の御製に詠まれ再注目

産経ニュース / 2019年3月26日 11時30分

平成7年の阪神大震災で妹を亡くした菊地いつかさん(39)=旧姓・加藤=の著書「はるかのひまわり」が今月、神戸市の出版社から復刊された。16年に出版された後に絶版していたが、今年1月の歌会始の儀で天皇陛下の御製(ぎょうせい、和歌)に詠まれ、注目されていた。菊地さんは「震災を知らない人に読んでほしい」と話している。(土屋宏剛)菊地さんは中学3年で被災し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング