栃木の新4号国道で多重事故、5台絡み3人けが

産経ニュース / 2019年4月19日 18時20分

19日午前7時50分ごろ、栃木県上三川町五分一の新4号国道で、車両5台が絡む事故があり、3人が肋骨(ろっこつ)を折ったり、首を痛めたりするなどのけがをした。いずれも命に別条はない。県警下野署によると、現場は片側3車線の直線道路で、茨城県古河市の男性運転手(47)の大型トラックが前方のトラックに追突。弾みでさらに前を走っていた3台が巻き込まれた。同署が詳しい事故原因を調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング