免許更新で「認知機能低下恐れなし」 池袋事故の運転手 

産経ニュース / 2019年4月20日 20時15分

東京・池袋で乗用車が暴走し、母子2人が死亡、車の運転手(87)を含む男女8人が重軽傷を負った事故で、運転手が平成29年の免許更新時に受けた認知機能検査で、記憶力や判断力に問題はないと判定されていたとみられることが20日、捜査関係者への取材で分かった。ドライブレコーダーの解析などから、ブレーキを踏まずに加速を続け、歩行者らに突っ込んだとみられることも判明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング