特捜部vsゴーン被告 舞台は法廷へ

産経ニュース / 2019年4月22日 16時25分

東京地検特捜部は22日、日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)を追起訴した。世界中から注目を集めた事件は、最初の逮捕から5カ月余りで区切りを迎えた。検察側は有罪立証に自信を見せる一方、ゴーン被告は起訴内容を全て否認。全面対決のまま舞台は法廷に移る。「長い捜査だったが、ここまでよく事件を広げることができた」。ある検察幹部はこう振り返る。関係先が中東や欧米など世界各国に散らばる上、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング