僧侶が強制わいせつで逮捕 京都

産経ニュース / 2019年6月20日 11時10分

女性にわいせつな行為をしたとして、京都府警東山署は20日、強制わいせつの疑いで、京都市左京区大原来迎院町の僧侶、斉藤孝道容疑者(33)を現行犯逮捕した。斉藤容疑者は酔っていたが、一部容疑を否認しているという。逮捕容疑は、20日午前0時35分ごろ、京都市東山区の路上で、徒歩で帰宅途中だった飲食店店員の女性(42)の両胸を後ろからつかみ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング