東郷証券補てん、背景にFX特有のうまみ

産経ニュース / 2019年6月20日 20時10分

外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける東郷証券(東京都港区)が顧客の損失を補填(ほてん)したとして、金融商品取引法違反(損失補填)容疑で同社取締役、林泰宏容疑者(58)=東京都渋谷区=ら4人が20日、東京地検特捜部に逮捕された。損失補填は、バブル期に株取引をめぐり大手証券会社などで社会問題化したが、今回の舞台はFX。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング