原野商法被害者から詐取 容疑で指示役ら逮捕、警視庁

産経ニュース / 2019年7月16日 16時15分

資産価値が低い土地を高値で売りつける「原野商法」の被害者に架空の土地購入話を持ちかけ現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課などは16日、詐欺の疑いで無職、芹沢秀幸容疑者(37)=神奈川県大和市=を逮捕した。組対4課は、芹沢容疑者が栃木・那須周辺などの山林所有者を対象にした詐欺グループの主犯格で、暴力団と関係があるとみている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング