写真

「京橋駅空襲」の犠牲者の冥福を祈る慰霊祭がJR京橋駅で営まれた=8月14日午前11時57分、大阪市城東区のJR京橋駅(薩摩嘉克撮影)

終戦前日の昭和20年8月14日に数百人の命を奪った「京橋駅空襲」の慰霊祭が14日、大阪市城東区のJR京橋駅構内で営まれた。令和になって初の慰霊祭となり、遺族や地元住民ら約380人が参列して犠牲者の冥福を祈った。74年前のこの日、米軍のB29爆撃機が大阪城の敷地内にあった陸軍兵器工場「大阪砲兵工廠」を爆撃。近くの国鉄城東線(現JR大阪環状線)京橋駅周辺にも1トン爆弾が数個、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング