茨城あおり運転 逮捕の男、昨年に京都で監禁容疑

産経ニュース / 2019年8月18日 14時40分

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警に傷害容疑で指名手配され、18日に逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が昨年3月、タクシーの運転手を脅して降車させなかったとする監禁容疑で京都府警に逮捕されていたことが、分かった。当時の逮捕容疑は、昨年3月21日夕、京都市南区のコンビニエンスストア前の駐車場に停車したタクシー車内で、兵庫県川西市の男性運転手を「降りたら死ぬぞ」などと脅迫。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング