陸自試験で集団不正 教官ら45人処分

産経ニュース / 2019年8月20日 20時30分

陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)は20日、習熟度を測る内部試験の問題を不正に入手し、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で拡散させたなどとして、受験した21~30歳の男性自衛官43人を停職3~6日の懲戒処分としたと発表した。また、問題の保管場所を教えた男性曹長(47)と、そそのかすような発言をした男性曹長(45)の教官2人もそれぞれ停職7日、同5日とされた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング