高齢の母親放置し死なす 58歳娘を逮捕 宮城・大崎市

産経ニュース / 2019年8月24日 8時25分

一人暮らしの高齢の母親(84)を放置して死なせたとして、宮城県警古川署は23日、保護責任者遺棄致死の疑いで大崎市古川荒谷の無職、駒木京子容疑者(58)を逮捕した。調べに対し「放置したことは間違いないが、死ぬとは思わなかった」と容疑を一部否認している。逮捕容疑は7月ごろ、同市内に住む母親を放置し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング