のどかな集落に衝撃 茨城県八千代町で夫婦殺傷

産経ニュース / 2019年8月24日 22時0分

茨城県八千代町平塚の民家で、住人の無職、大里功さん(76)が胸などを刺されて死亡し、妻の裕子さん(73)が腹を刺される重傷を負った事件で、県警は24日午後、殺人事件と断定して下妻署に110人態勢の捜査本部を設置した。同6時から開かれた記者会見で、中山文雄県警捜査1課長と同署の冨沢実署長は「全力を挙げて被疑者の検挙に努める」と表明したが、のどかな集落で起きた凶悪事件で住人たちには動揺が走った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング