プレジャーボートから腐乱遺体 千葉・銚子

産経ニュース / 2019年9月14日 21時0分

14日午後1時50分ごろ、千葉県銚子市潮見町の「銚子マリーナ」で、停泊中のプレジャーボートの中から、性別や年齢の分からない腐乱遺体が見つかった。千葉県警銚子署は死体遺棄事件の可能性があるとみて、捜査を進めている。同署によると、遺体は停泊していたプレジャーボートの前方に置いてあった木箱の中で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング