富津市の一部損壊1100戸超 千葉県内最多

産経ニュース / 2019年9月16日 18時40分

台風15号の影響による千葉県の家屋の一部損壊が、富津市で1124戸だったことが16日、県の集計で分かった。この日、台風15号の上陸から1週間となったが、同市の家屋被害が明らかになるのは初めて。屋根の破損などの一部損壊は県内32自治体で計2779戸で、同市の被害が最多。南房総市からも一部損壊の被害報告が初めて寄せられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング